月山・朝日連峰のプロガイド

服装と持ち物

服装と持ち物

服装と持ち物について

Green Season 5月〜11月

  • 下 着
    化繊 化繊 or 毛
  • 中間着
    襟付き長袖 (化繊がベスト) 襟付き長袖かフリース 
     or セーター
  • 外 着
    薄手のウィンドブレーカー
     or 雨具 厚手の雨具かウィンターウェアー (ゴアテックスがベスト)
  • 下半身 下着と外着 伸縮性や速乾性があるもの
    化繊か毛の下着に厚手の雨具かウィンターウェアー(ゴアテックス)

  • くるぶしまであるもので、防水性のあるしっかりしたもの
    スノーシューイングでも同じで、もしくは防寒性のある長靴でも可
  • 靴 下
    吸水速乾性が高く、クッション性にすぐれたもの
    古くなった靴下は靴擦れの原因です。
  • スパッツ
    汚れを防ぎ、雨水や雪の侵入を防ぎます (あると便利)
    山では濡らさない事が大事!ジーンズや綿製品は乾きにくいぞ!
    昼食の他に行動食!行動食の他に非常食!

White Season 12月~4月

  • 雨具
    上下セパレーツ型が良く、ゴアテックスがベスト(ポンチョはご遠慮願います)
  • ザ ッ ク
    日帰りの場合 : 20リットル~30リットル  
    宿泊の場合 : 50リットル前後
    (何れも若干余裕があることがベスト)
  • 水   筒
    1リットル~1.5リットル程度  
    冬はテルモスなど保温できるもの(夏もあたたかい飲み物があれば安心)
  • 行 動 食
    こまめに口にする事ができる好きなもので、かさばらなもの
    (非常食は非常時に食べる腐らないもの)
  • 防 寒 着
    手袋・トレーナー・セーター・フリースなど夏でも1枚持つこと  
    手袋は交換するものもあれば良い(夏でも山は寒いぞ) 
  • そ の 他
    サングラス・日焼け止め・ビニール袋・常備薬・健康保険証
    さ ら に 地図・コンパス・ナイフ・ライター・ヘッドランプ・予備乾電池・使い捨てトイレ
  • 熱痙攣や熱中症予防の水分補給はスポーツドリンクで!
    喉が渇く前に飲む!

初心者はレンタルで対応

登山用品は大変高額です。自分に合ったものを見つけるのはなかなか難しいものですが、最近は登山用品をレンタルできるサービスもあります。自宅や宿泊先まで届けてくれるので荷物がかさばることもありません。

もし購入をためらっている用具や、1回しか使わないかもしれないと考えている方はレンタルでしのぐのも一つの手でしょう。

オススメのレンタルショップを紹介します。

  • 山道具レンタル屋
    新宿にお店があり、現地で引き取ることもできます。
  • そらのした
    モンベル会員ならお得な特典もあるお店です。

用具

ちょっとした用具であればアマゾンで見つけましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional