月山・朝日連峰のプロガイド

月山フラワートレッキング

月山フラワートレッキング(7/1~8/31)

2014年、月山スキー場は4/12オープンですが、月山夏山開きは7/1です。
4/12からスタートするリフト運行は上りのみで、往復乗れるようになるのは今年は6/20からですのでご注意下さい。

高山植物

さて、7/1月山開山祭を皮切りに始まる「フラワートレッキング」時の登山道は、至る所、雪渓に覆われ、高山植物なんか咲いているのか、と不思議に思われますが、月山の豪雪も、リフト下駅から上へ、尾根から下へと雪解けが拡がり、雪が解けると間もなく、チングルマやヒナザクラなどの好雪性の植物が群落で開花し、他方、尾根沿いの西側斜面は強風で雪が付かず、そんな所にはウスユキソウやイワカガミなどの嫌雪性の植物が私たちを迎えてくれるのです。

しかし、夏とは言え、この時期もスキーヤーを楽しませるほどの雪渓が残るほどなので、アイゼンが必要となり且つ、山は天候が変わりやすく、一面ガスに覆われることも珍しくなく、安心して月山の花を満喫するためには地元のガイドを頼むことをお勧めします。多少、高いかなと思われますが、世界一の雪深い月山の魅力に触れる為の投資として考えてはいかがですか。

所要時間及びガイド料はコースによって以下のようになります。体力に応じて選択して下さい。私たちはプライベートガイドを基本にしていますので、他の人に迷惑をかける心配はありません。
              

所要時間ガイド料定員
★月山縦走コース 8時間25,000円  7名以内
★月山山頂コース 6時間20,000円  7名以内
★牛首周遊コース 4時間15,000円   7名以内
★姥ヶ岳コース  3時間10,000円   7名以内

他に諸経費がかかります。

  • リフト代(往復) 1030円 
  • 入山料 200円(一人) 
  • 傷害保険代 300円(一人)
  • 軽アイゼンレンタル代 500円など
  • 縦走の場合は車の回送代
    回送業務も手配できますので、事務局までお問い合わせください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional